9861:吉野家ホールディングス ~使い勝手が魅力的~

<優待紹介>

記念すべき最初に紹介する株主優待は9861:吉野家です。私が株主優待を始めて以来、最初に購入した株で現時点でも保有しています。その付き合いは6年半にもなりますね。もう愛着も湧いてきて売却出来ません(笑)

 

皆さんご存知かとは思いますが、吉野家の親会社になります。他にもステーキのどんや京樽などを運営していますが、圧倒的に吉野家の売上が多いですね。私も、優待は吉野家でしか使ったことがありません。優待の見た目は↓のような感じです。

吉野家

<利回り>

株価は10月30日時点で1579円、配当金は20円で配当利回りは1.3%と低めですが、優待は3000円×年2回なので優待利回りは3.8%で合計5.1%となっています。といったデータは、まだ吉野家しか登録していないですが、これから検索出来るようにしていこうかなと思って「優待検索」を作ってみました。トップページはこんな感じで…特に検索ページはまだ作り始めもいいところですが。

 

<クロス>

クロスするかどうか、制度か一般かも大事なところですが…その判断基準となる情報もゆくゆくはHPに載せていこうと思っています。過去3年の逆日歩(左)、最終権利日→権利落ち日の終値差額(右)は

16/8/31:24円(1日) 対 34円

16/2/29:12円(1日) 対 10円

15/8/31:3.9円(1日) 対 38円

15/2/28:1.5円(3日) 対 15円

14/8/31:0.15円(3日) 対 5円

14/2/28:1.65円(3日) 対 15円

いずれも優待+配当の4,000円は下回っていて、制度クロスの方が良さそうに見えますねえ。現物保有している私が言うのもなんですが、、、株価も比較的安定していてやや右肩上がりという状況なので、現物もありかなあと思っています。制度はどうしても最大逆日歩というリスクがありますからね。

 

<使い勝手>

優待の有効期限は1年間あり、吉野家が近くにあるのであれば使い勝手はかなり良いですね。1枚300円のため、牛丼並で380円に対して優待1枚+80円であったり、頭の大盛り480円+ポテトサラダ130円で優待2枚+10円であったりと優待金額も300円というのが牛丼屋にあっています。

 

吉野家に定期的に行かれる方は、取得してみては?


PAGE TOP