3048:ビックカメラ ~長期保有特典が魅力的~

<優待紹介>

今日はビックカメラの株主優待について紹介してきます。優待まったり検索にも登録済みです。家電量販店であるビックカメラ、CMでもおなじみですね。株主優待はビックカメラで使える優待券が2月は2000円、8月は1000円の合計3000円もらえます。

 

そして魅力的なのが長期保有特典、1年以上の保有で8月が2000円に、2年以上だと3000円になるため、合計で5000円もらえるようになります。私ももう2年以上保有しているので年間5,000円をありがたく頂いております。

ビックカメラ

<利回り>

株価は11月8日時点で903円、優待利回りが3.3%、配当金が12円ですので、総合利回りは4.7%とまずまずになります。ここに長期保有で優待金額が5,000円で計算すると、優待利回りが5.5%まで上昇するため、合計で6.7%とかなり魅力的な優待となりますね。

 

<クロス>

現物保有のため、過去のクロスの逆日歩、権利落ちの金額はまだ未調査ですが…ここ2,3年は逆日歩の金額は少ないことが多いですね。クロスで狙うのもありな優待の1つだと思います。ただ、先程も述べたように長期保有が魅力的な優待なので、個人的には現物がお勧めです。

 

<使い勝手>

使い勝手はもうビックカメラを利用するかどうかでしょう。私は正直、ヤマダ電機を利用することが多いので、あまり使い勝手は良くないですね―。有効期限も半年しか無いため、2回合わせて使うことが出来ないため、ほぼ優待で商品を購入するとなると、1000円~3000円の商品に限られることになります。

 

もちろん、普段からビックカメラを利用している人にとっては優待券がそのままお得になるため、優待の価値はグッと高まります。ビックカメラは電化製品に限らず様々な商品が売っているため、お店にさえ行く機会があれば、使い道が無いということは無いでしょう。10万円以内で気軽に狙える金額でもありますし、お勧めです~


PAGE TOP